気になるニオイケア
医師に相談する女性

仕組み

おりものって?

先ほどから「おりもの」と連呼していますが、あなたは、そもそも「おりもの」が何なのかを知っていますか?その存在を知っていても、それがいったい何なのか、詳しくは知らない・・・という方も意外に多いのではないでしょうか。
おりものとは、膣や膣粘液、子宮頚管や子宮内膜、バルトリン腺などから分泌される物質が混ざり合い、粘り気を持った液体のことを指します。自分の下着に付いているのを気にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

おりものの働き

女性であれば、誰もが耳にしたことがあるであろう「おりもの」ではありますが、その臭いが気になる女性も多くいます。そんなおりものには、女性の体には欠かせない重要な働きがあげられるのです。それは、大きく分けて二つの働きに分けられます。
まず一つ目にあげられる働きとして、「膣から細菌が侵入するのを防ぐ働き」があげられます。たとえ膣内に細菌が入ってきたとしても、おりものがそれらを排出してくれるのです。それがあるからこそ、膣の内部がキレイに保たれていると言えます。
二つ目にあげられる働きとして、「排卵期の受精をサポートする働き」があげられます。それが無ければ、精子は膣内をスムーズに通り抜けることができません。それがあるからこそ、精子は膣内をスムーズに通り抜けることができるのです。

このように、おりものは女性の体に欠かせない存在となっています。「臭いが臭い」「臭いを何とかしたい」と考える女性は多いですが、それはケアすることでいくらでも解消することができます。